スキンケア開始前に知っておくべきこと

スキンケアは何から始めたら良いかわからないという方は、スキンケアの基本はまず保湿にあると覚えましょう。
これは、脂性肌で肌がギトギトしてしまうタイプの人も、乾燥肌でカサカサしてしまう人も、ニキビが出来やすい人も全てに共通することです。
肌に保湿が必要な理由はいくつかあります。まずは肌の油分の分泌の問題です。皮膚表面の毛穴には、油脂を分泌する油脂腺があります。ここから肌は油分を肌の表面に向けて分泌し、肌表面に油の膜を作ることによって、細菌や摩擦から皮膚を防御しているのです。この油分は、適量であれば上記の通り肌にとって良い働きをするのですが、この分泌が過剰になると、脂性肌になり、毛穴を油分が詰まらせてしまうとニキビになったりするわけです。
ではなぜ分泌が過剰になるのかということですが、これは実は肌の乾燥に対する過剰防御なのです。洗顔直後など顔の油分が洗い流されて皮膚がパリパリした状態になりますね。あの状態は実は肌のバリア機能が低下している状態なので、肌はこれを是正しようとたくさん油分を分泌します。その結果、脂性肌のようなトラブルが発生するのです。
これは、洗顔後すぐに適切なスキンケアを行い、保湿することで肌の油分の過剰分泌を抑え、トラブル肌を防止することになります。
『脂性肌なのにさらに保湿!?』とびっくりされてしまうかもしれませんが、脂性肌ももとは乾燥から起こっているのです。
そして乾燥肌はこの分泌作用が強くない人に起こります。これに対しては当然スキンケアで保湿をし、肌のバリア機能を高めることできれいな肌を保つことが出来るようになります。
最後に、保湿を行うと肌の生え替わりが早くなるということが挙げられます。最近は病院でも、傷跡を保湿し、乾燥しないようにすることで綺麗に治すという湿潤療法が取られています。保湿をすることで、ダメージを受けた肌は早く生え替わり、きれいを維持できるのです。
また、病院に行く時間がない方は通販サイトでスキンケア医薬品を購入することをオススメします。中でも効果が期待されているフルオロウラシルは抗がん薬の一つですが、皮膚のターンオーバーや美白の効果があるので試してはいかがでしょうか。

◎男女共通のお肌の悩みの種となるニキビの治療に効果的な成分が配合された医薬品
クリンダマイシンは殺菌効果があります
◎お肌を整えて、バストをアップさせて身体全体のバランスをよくしましょう
バストアップ